ペニスを大きくする方法
ペニスを大きくする方法  > オナ禁するとペニスは大きくなる?

オナ禁するメリットは?

オナニーを禁止する「オナ禁」。 女性とのエッチも含めて射精を我慢するこの行為により、ペニスが大きくなるのかを結論を考える前に、メリットとデメリットを考えてみましょう。

オナニーや女性とのエッチ(SEX)で射精をすると、男性ホルモンである「テストステロン」の分泌が低下してしまいます。 本来なら射精後にテストステロンの分泌を活発におこない、精子の生成を急いで欲しいところなのですが、実はそうではないのです。

射精をすると共に、連続での射精を抑制するかのように、テストステロンの分泌活動が低下してしまいます。 すると、男性は気分的にエッチをしたくなります。

これ、アナタも経験ありますよね?

通称「賢者タイム」なんていわれる、射精後のなんとも言えないあの気分です。

何でこんな気分になるように体が作られているのかは定かではありませんが、まさに連射を防ぐかのような体の仕組み。

そんな体の仕組みに逆らって、更に射精すると体はどう対応するのかと言うと、別な男性ホルモンを活発に活動させます。その名も5αリダクターゼ。

この5αリダクターゼは、前立腺肥大や毛髪の脱毛の原因として知られる悪い男性ホルモンです。 つまり、射精をしすぎると、悪い男性ホルモンが活発に働きだします。

なので、オナ禁をすれば、その悪い男性ホルモンの活動を活発にする事はないでしょう。 (他の要因で活発になる可能性はありますが、少なくとも射精のし過ぎで活発になることはないと思います。)

ちなみに、一度射精してテストステロンの分泌が低下しても、時間の経過と共にまた元通りに活動します。

また、オナ禁をすればテストステロンが低下をすることもなく、テストステロンの数値が上昇することも確認されています。

テストステロンは先程も説明しましたが男性ホルモンです。 しかも、5αリダクターゼとは違い、良い男性ホルモンですから、男性らしさをつかさどるのに大切な存在です。

なので、テストステロンの数値が高いということは、男性らしい体を形成するのに良いことなのです。 そう言った意味で、オナ禁をしてテストステロンの数値を高くキープすることは、ペニスの大きさには必要なことだと言えるかもしれません。

まとめると、オナ禁することで悪い男性ホルモンの活動を抑えることが出来る。 さらに、良い男性ホルモンであるテストステロンの数値を高くすることが出来る。と言う感じになります。

オナ禁するデメリットは?

次に、オナ禁をするデメリットを考えてみましょう。

オナ禁をする上での最大のデメリットは、ストレスで間違えありません。 いつもどれくらいのペースでオナニーをして、何日間くらいオナニーをしなくても大丈夫なのかによっても違うと思いますが、 したい事を出来ないというのは、とてもストレスになります。

とくに、性欲は人間にとっての三大欲求のひとつですから、我慢をするのは非常に苦痛なのです。

性欲は、三大欲求の中でも一番我慢が出来そうなものではありますが、他の三大欲求を考えれば、 性欲の我慢が人間にとってどれ程のストレスになるかは、容易に想像が付くはずです。

「食事の回数や量を制限する。」「好きな食べ物を食べれない。」「眠いけど寝れない。」「睡眠時間を短くする。」我慢できないわけではありませんが、 間違えなくストレスを感じる行為ですよね?

同じように、性欲だって我慢すればストレスになるのです。

ストレスは万病の元です。 原因不明の病気はストレスの仕業にされますし、それがあながち嘘でないこともわかってきています。 オナ禁が過度のストレスを貯めてしまう行為になるのであれば、やめるべき事なのかもしれません。

そしてもうひとつ気になるデメリットがあります。それは「使われない機能は低下する。」と言うことです。

オナ禁をして射精をしなければ、射精する機能が低下すると考えられます。 また、射精の為に必要になる勃起機能、さらにはペニスのサイズも小さくて構わないだろうと体が判断する可能性があるのです。

人間の体は余計なところにエネルギーや栄養を使いません。なので、使われない機能に無駄なエネルギーを消費しないのです。

射精をしなければ、頻繁に精子を作る必要がないと判断され、精子を作る機能が低下する可能性があるかもしれません。

射精の必要性を感じず、精子を作る機能を体が低下させたのであれば、勃起させる意味もないので、勃起力も低下する可能性があります。

射精をしないと言うことは、精子の精製機能や勃起力の低下も踏まえ、エッチをすることがないのだから、 ペニスは小さくても構わないと判断されても仕方ないのです。

ペニスの大きさは性行為を上手く行うために必要なもの。 長いペニスは子宮まで届き受精に成功する確立が高くなります。 また、大きく魅力的なペニスは、女性に性行為自体を受け入れてもらいやすくなったり、性行為で女性が感じることで、受精の確率が高くなると考えられるのです。

なので、「射精をしない=性行為をしない」と体が判断すれば、ペニスサイズが小さくなるのも仕方のないことなのです。

まとめると、オナ禁をすることによってストレスが溜まる。 射精をしないので、性行為の必要性を感じず、ペニスが小さくなる可能性がある。という感じになると思います。

オナ禁でペニスは大きくなるのか?

オナ禁のメリット、デメリットを考えてみました。 メリットでは、「ペニスが大きくなるかもしれない。」と判断できますし、 デメリットでは、「ペニスが小さくなるかもしれない。」と判断できるので、そう方の意見が食い違ってしまいます。

実は、このオナ禁のメリット、デメリットが食い違うのには、カラクリがあるのです。

そのカラクリとは、オナ禁する日数です。

まずメリットですが、数日間~10日間のオナ禁をした場合の話になります。 1週間前後ならオナ禁なんて呼べないのかもしれませんが、男性ホルモンであるテストステロンの数値が上昇しきり、 それ以上あがらなくなるのが数日~10日くらいまでらしいです。

なので、それ以上のオナ禁は意味がありません。 でも、毎日オナニーをしたり、3日のうち1日しかオナニーをしてなくても、その回数1日に数回などと多いと、問題があるという話になります。

数日~10日に1回程度の射精で、テストステロンの数値を高く保てるのが、オナ禁のメリットだと言えます。

では、デメリットの期間はどうかと言うと、3ヶ月以上、半年以上といった、長期間オナ禁をした場合の話になります。 さすがに、1週間程度射精をしなかったからといって、急激に精子の精製能力が低下したり、ペニスサイズが小さくなることはないでしょう。

デメリットで言う、「子孫を残すための性行為はしないのだろうから、男性としての性機能は必要ないだろう。」と判断されるケースは、 3ヶ月や半年、1年といった超長期間オナ禁をした場合に起こりえる話と言えます。

このオナ禁の期間も踏まえたうえで、メリット、デメリットを考え、オナ禁とペニス増大の関係性に結論をつけると、非常に当たり前の答えが出てきます。

「オナニーをやり過ぎるとペニス増大に、良くないかもしれない。全く射精しないのもペニス増大には、良くないかもしれない。」と言う結論です。

つまり、「やり過ぎないで適度に射精する生活がベスト!」と言うことです。

テストステロンの数値を考えると、ペニスを大きくさせやすいベストなオナニーペースは1週間から10日間に1回になります。

しかし、10日間以上我慢しても、テストステロンの数値がそれ以上あがらないとは言え、大きなストレスを感じないのであれば、 10日間以上オナ禁をすることにメリットもあると思います。

テストステロンの数値が高い状態をキープできれば、ペニスを大きくしやすい環境下にあるということですから、 ペニス増大サプリやチントレの効果を最大限に引き出せる可能性があるのです。

ただし、過度のオナ禁は体に間違った認識をさせてしまう可能性があるので控えるべきです。 また、病気になってしまってはペニス増大どころではなくなってしまうので、大きなストレスが溜まらない期間を考える必要もあります。

個人差もありますので、個々に判断してもらったり、その時々の「やりたい!」気持ちに合わせてもらうのが良いと思いますが、 ベストなオナニーペースを提案させてもらうと、10日間~1ヶ月間のに1回のペースだと思います。

5日間~7日間に1回でも良いと思いますが、ペニス増大に挑戦している期間であれば、もう少し我慢して少しだけ期間を延ばし、10日間以上のオナ禁をした方が良いと思います。 ただ、逆に我慢できるからと欲張って、1ヶ月以上オナ禁するのは、リスクもあると思うのでやめておいた方が無難でしょう。

「1週間に1程度のオナニーをしているが、我慢できるときは10日以上オナ禁している。 でも、我慢できない時は、5日目でオナニーしてしまう。」「オナニーは我慢して、彼女と1週間間から10日に1回エッチしている。10日以上会えないで、久々に会ったときは、2回戦まで頑張っている。」など、 射精する回数と期間を考えながらオナ禁すれば、ペニス増大にとってプラスになると思います。

やり過ぎない。長期間オナ禁しない。ストレスを溜めない。テストステロンの数値が上昇するは7日~10日。 こんなことを意識しておくのが、ペニスを大きくするための上手なオナ禁だと思います。

ペニス増大サプリやチントレの効果をより発揮できるように、オナ禁も検討してみてください。正確にはオナ禁ではなく射精の期間と回数ですけどね。

と言うことで、「ペニス増大とオナ禁の関係は、正しくオナ禁すればペニス増大の役に立つ!」と言う結論に達しました。

ちなみに、ペニス増大に成功したからと言って、毎日のようにオナニーをしたり、彼女と毎日エッチするのは間違ってます。 7日~10日に1回なんて我慢する必要はないかもしれませんが、やり過ぎないように注意した方が無難です。 たまに彼女と1日に3回することがあっても良いとは思いますが、したらしたで、間隔をあけるようにするなど工夫しましょう。

ページの先頭へ