ペニスを大きくする方法
ペニスを大きくする方法  > ペニス増大とお酒

お酒はペニス増大にどんな影響がある?

ペニスを大きくすることを実現させるための基本事項として、 「ペニス増大に必要な栄養成分を摂取する。」「生活習慣を規則正しくする。」「睡眠をしっかりとる。」他にもあると思いますが、 これらが柱となると思います。

その中でも、ペニス増大に必要な栄養分と言うのは大切な要素となっていて、中でも代表的なのは「アルギニン」と「シトルリン」です。

それを摂取した状態で睡眠をしっかりすることで、睡眠中は発育するための成長ホルモンを分泌されやすいので、 それによってペニスが増大する可能性も高まります。

そこで気になるのが「日常的に誰もが飲用するお酒とペニス増大との関係は?」ということではないでしょうか。

男性であれば仕事上の付き合いなどで、お酒を飲む機会が多かったりします。 しかも家に帰ってきたら、まずアルコールを飲むことでストレスの解消をしている人も多いはずです。

ですが、これについて結論から言えば、お酒の飲みすぎは健康にも良くなく、当然、ペニス増大にも効果が薄くなってしまうどころか、 ペニス増大の効果を阻害する要因となります。

まず始めにアルギニンやシトルリンは、アルコールを分解してくれる成分で、アルコールを飲めば、当然その様な働きをするのです。 つまり、アルコールを飲めば、それを分解する働きにアルギニンやシトルリンを使用されてしまうので、 ペニス増大に使われる貴重な成分を失ってしまうことになってしまいます。

さらにアルコールには、ペニス増大に大きく関係する男性ホルモンである、テストステロンの分泌を抑制してしまう働きもあります。

したがって、アルコールはペニス増大したい人にとっては、忌避すべき飲み物であると言えます。 ペニス増大にはアルギニンやシトルリンの成分は欠かせず、テストステロンが必要不可欠な存在だからです。

それでもアルコールは「酒は百薬の長」とも呼ばれており、ほんの少量なら体にも優れている面もあるのです。 例えば、ビール缶350mlを1本程度の量ならば、むしろ体の血流を良くしたり、リラックス状態にしますので、お勧めすることが出来ます。

問題は飲みすぎの状態を作ってしまうことが、健康やペニス増大にも敵となるので、ほんの少量なら問題ないです。 ただ寝る前に飲むことは慎み、食事と一緒にたしなむ程度として、寝る前にはペニス増大サプリメントを飲み、 アルギニンやシトルリンなど、ペニス増大に良い成分を摂取すると良いでしょう。

夕食のときにお酒を飲めば、大体3~4時間ほどでアルコールが分解されるので、睡眠中のペニス増大を阻害する要因にはならないと考えられるのです。

アルコールの量に関しては、人によって強い弱いもあるので、個人個人で調整する必要はありますが、 どんな場面でも泥酔するほど飲むようなことは避けてください。

ペニスを大きくしたいと思っているのなら、多少の犠牲を払う必要はあると思います。 お酒が好きな人も、飲む量やタイミングを考えて、お酒を楽しむようにして下さい。 そんな努力が、きっとペニス増大につながるはずです。

尚、アルギニンやシトルリンなど、ペニス増大に力を発揮してくれる栄養分は、サプリメントを活用して摂取するのがより簡単で効果的な方法です。

食事からも摂取できますが、必要量が足りない部分もありますし、ペニス増大に必要な成分を多く含む食事を、毎日毎食選び食べるのも大変です。

ペニス増大サプリで必要量のペニス増大成分を摂取しつつ、普段の食事でも補っていくことで、 お酒の分のマイナスもドンドンなくなっていくと思います。

まだペニス増大サプリを試したことがない人は、一度試してみると良いかもしれません。

ページの先頭へ