ペニスを大きくする方法
ペニスを大きくする方法  > ペニス増大サプリの効果的な飲み方

ペニス増大サプリを飲む時間は?

ペニスを大きくするためにペニス増大サプリを飲むとき、一番気になるのが時間ではないですか?

「どんなタイミングで飲めば、一番ペニスを大きくすることに効果的なのか?」誰もが気になるところだと思います。

ペニス増大サプリを飲む代表的なタイミングとしては、以下の4つが挙げられるでしょう。

  • 食前食後
  • 空腹時
  • 起床後、寝る前
  • ペニストレーニング前後(チントレ)

状況によっては、条件が重複することもありますが、それぞれの状況を考えてみましょう。

食前食後

薬に多い飲み方ですが、この食前食後のメリットとしては、「飲み忘れの防止。」「胃に負担をかけない。」などです。

つまり、薬の効果を発揮させるための飲み方ではなく、「忘れずに安全に飲む飲み方」と言えます。 こう考えると、ペニス増大サプリの効果的な飲み方としては、イマイチのような気がします。

空腹時

空腹時は胃が荒れそうで避けている方も多いと思いますが、サプリメントは健康食品ですので、 通常であれば胃が荒れるようなことはありません。 (ただし、含有している成分や体質によっては注意が必要。)

空腹時にペニス増大サプリを飲むメリットは吸収率の高さでしょう。

食前食後など食べ物と一緒の方が、吸収率が高いとの見解もありますが、 一般的に薬を実際に飲用しての体感論では、圧倒的に空腹時の方が上です。

食前食後に薬を飲むより、空腹時に飲んだ方が、薬の効果を体感出来る人が多いのです。 なので、ペニス増大サプリを飲むタイミングとしても、空腹時が吸収率が高く、効果的と言えると思います。

起床時、寝る前

起床時はサプリの飲み忘れ防止にもなりますし、空腹状態でもあるので効果的なタイミングと言えるかも知れません。 寝る前も飲み忘れ防止になりますし、夕飯との時間が空いていれば空腹に近い状態なので、効果的なタイミングと言えるでしょう。

そして、起床時と寝る前のどちらにも、それぞれメリットと言えることがあります。

起床時、つまり朝にペニス増大サプリを飲むメリットは、 男性ホルモンの分泌が午前中に活発に行われると言われていることにあります。

男性ホルモンは精子やペニスに関わる重要なホルモンであることはご存知だと思いますが、 ペニス増大サプリには、男性ホルモンの働きをサポートするような成分を含有していることが多いので、 男性ホルモンの分泌が活発になる前に、それらの成分を摂取しておくことは効果的と言えるでしょう。

逆に寝る前は、寝ている間に分泌される成長ホルモンに、ペニス増大サプリの成分の力を効果的高めてもらうことが出来ます。 また、夜間に繰り返されていると考えられている勃起(朝立ち)の力強さを、 ペニス増大サプリの効果で高め、更に成長ホルモンで成長させることで、ペニスを大きくすることに直接つながるとも考えられます。

ペニストレーニング前後(チントレ前後)

ペニストレーニング、通称チントレと言いますが、このチントレを行っているのであれば、 その前後にペニス増大サプリを飲むことで、ペニスに良い影響が出そうな気がします。

ですが、ペニス増大サプリを飲んだからと言って、すぐに体内に吸収されて、すぐに効果を実感するわけではないので、 チントレ前後にペニス増大サプリを飲むのは、あまり効果的とは言えないかもしれません。

「ペニス増大サプリを飲むことで、必要な成分を体に満たしつつ、チントレでペニス増大を促していく。」 こう考えておくのが良いと思いますので、チントレとペニス増大サプリを飲むタイミングを紐付ける必要はないでしょう。

飲み方をそれぞれ考えてきましたが、こう考えると空腹時である「起床後」「寝る前」がもっとも効果的な摂取時間になります。 それ以外ですと、「空腹時」です。

この辺を考慮して、あなた自身で良い摂取時間を選んでみて下さい。

ペニス増大サプリは何錠飲むべき?

ペニス増大サプリを何錠飲むべきか?

これはペニス増大サプリの推奨摂取量に、単順に合わせるのが無難です。例えば「1ヶ月分が30錠」であれば「1日に1錠」。 「1ヶ月分が60錠」であれば「1日に2錠」飲むようにします。

1日に推奨する摂取量を記載していないペニス増大サプリもあります。 これは、薬などと違うので、明確な摂取量を記載できないからです。

「こんな感じで飲むのがお勧めです。」と記載してあるペニス増大サプリが多いですが、 記載していない場合は、1箱1か月分で設定しているペニス増大サプリがほとんどですので、1箱に何錠入っているかで計算してください。 1箱に60錠入っていれば、1日に2錠と言う感じです。

また、先程も書きましたが、サプリは薬ではなく健康食品なので、1日に決められた摂取量と言うものがありません。 なので、1日に1錠が推奨量であっても、2錠、3錠飲んでも、基本的には問題がありません。

ただし、同じものを食べすぎるのが食品でもダメなように、健康食品でも過剰摂取は問題があります。 含有している成分によっては健康に支障をきたす恐れがあるのです。

推奨量以上飲んでも通常であれば問題ないと思いますが、3倍程度までに収めておいた方が良いでしょう。 1日2錠のサプリであれば、6錠までと言うことです。

また、錠数を増やすときは一気に増やさず、少しずつ増やして様子を見るようにしてください。 万が一、体調不良を少しでも感じたら、摂取量を戻すようにしましょう。

(*上記は基本的な話ですが、効果や安全を保障するものではありません。サプリの飲用は自己責任でお願いします。)

効果効能が最大限に発揮される飲み方は?

摂取時間と飲む錠数が分かったところで、これらの組み合わせでもっとも効果を得られそうな飲み方はどれでしょう?

個人差があるので個々に試してもらうしかありませんが、いくつか効果的だと考えられるペニス増大サプリの飲み方を紹介しておきます。

朝晩分けて飲む

1日に2錠以上飲むのであれば、寝る前と起床後の2回に分けて飲むと良いでしょう。 空腹時で成分の吸収率が高いだけではなく、夜であれば寝ている間の成長ホルモン効果や勃起(朝立ち)効果、 朝飲むことによる、午前中の男性ホルモン効果を期待できます。

吸収力の高さと、成分の効果が発揮されそうなタイミングを考慮しているので、 ペニスを大きくするための効果が、最も得られやすい飲み方だと考えられます。

寝る前にまとめ飲み

起床時と寝る前に分けて飲むのもオススメなのですが、夜寝る前にまとめ飲みするのもオススメです。 理由は勃起力の向上にあります。

朝飲むことで、持続的に午前中の男性ホルモン効果を期待することもできますが、 それ以上に寝ている間の勃起力向上には魅力を感じます。

寝ている間に繰り返されているという勃起(朝立ち)。 これがペニス増大サプリによって強化されることにより、ペニスがいつもよりも少し大きい状態になると考えられます。

そこに寝ている間の成長ホルモンの効果が合わさり、ペニス増大につながっていくと考えられます。 ペニス増大サプリだけで増大に成功している人は、ほとんどこのパターンでしょう。

なので、この寝ている間に最大限のパワーを与えるため、寝る前にまとめて飲むのです。 1日2錠タイプなら寝る前に2錠。3錠タイプなら3錠飲みます。

もし、購入したペニス増大サプリが1錠タイプなら、迷わず寝る前に飲むのをオススメします。

ただ、1錠タイプのペニス増大サプリの場合、予算的に大丈夫なのであれば、少し摂取量を増やすと効果的だと思います。 1日1錠のところを、毎日2錠にしたり、2日に1回は2錠飲んだりします。 1錠タイプで効果を感じなかったら試して見て下さい。

昼の3時頃(15時頃)に飲む

最後に紹介するのが、昼の3時頃(15時頃)に飲む方法です。

理由はとても単純で、多分一日の中で一番お腹がすく頃だからです。 もちろん、もっと遅い時間の4時や5時にお腹がすくのであれば、その時間にペニス増大サプリを飲むようにします。

お腹がすいている時間は、もっとも成分が摂取されやすいと思うので、その時間にサプリを飲むのです。

起床時や寝る間に飲むことが出来ない人などは、この飲み方を試してみて下さい。

ペニス増大サプリの効果的な飲み方をいくつか紹介しましたが、 最終的にはあなた自身で最も効果的なペニス増大サプリの飲み方を探してもらうしかありません。 なぜなら、人それぞれ効果的な摂取タイミングが違うからです。

上記の飲み方はほんの一例です。時間と錠数の組み合わせによる飲み方は他にも沢山あります。 なので、飲んでいるペニス増大サプリで、一番効果を実感できる飲み方を、あなた自身で探してください。

しかし、1日2日で判断せず、最低でも1週間以上、できれば1ヶ月は同じ様な飲み方をしてから判断して下さい。 基本的にサプリメントの効果に即効性はありません。 短期間で判断する事はできませんのでご注意ください。

そんな意味でも、サプリメントは3か月分で試すようにして欲しいのです。

ページの先頭へ